ノスタルジー

「ワンちゃん宮司の旅の宮余話」(改題)

2018-01-14から1日間の記事一覧

イメージする……彼の女性(ひと)は

母の妹が他界し、その葬儀に参列するため郷里へ帰った。 久しぶりに親戚や幼なじみの顔と出会い、あいさつを交わした。とっさに名前を思い出せず「森の孝夫(仮名)やがな‥」と言われ「あっ、ごめん。見間違ったわ」と笑ってごまかしたものの、ばつが悪かっ…